Volunteer Diary

27,4,3
 季節より一足先に展示室は花々でいっぱいになりました。昨日より「木田金次郎 百花繚乱」が始まっています。花園のように多くの花が咲き乱れている一角は、美しくダイナミックな感じが…。沢山来館してくださるとうれしいです。(S・Mi)

27,4,4
 図書受け入れ。いつもながら年度末の駆け込み図書がドンと一山。30日のNHK取材、関係の皆さんのおかげで何とか案内人の大役、目を白黒させながら終えることができた。まる一日の収録だったが編集して7~8分になる。ボランティアの活動がどんなふうに放送されるか楽しみだ。早く見たい。(O・Y)

27,4,24
 やきもきして待った放送日だ。11:30テレビにくぎ付け。岩内の遠景から入り見慣れた美術館がグーンと大きく出た。始まるな。取材の場面を巧みに編集、時間、場所にコメントの三つが実に自然に組み合わされ一つの流れとなり製作されている。ボランティア活動の記事切り貼りの現場や約二百冊のスクラップブックはしっかりとカメラに収まった。町へ出て高校美術部の若者たちがひたむきに頑張る姿と独創的な絵を描く小島さん取材の様子。東山から見た岩内山は実際は最後だったが放送では優遇され開始間もなくで印象に残る。
 取材に協力した方のとてもいいコメントやシーンが時間の制約で省かれたのは残念で残念で・・・。だがポプラの会の活動の一端でも全道に放送された意味合いはとてつもなく大きい。20年の気も遠くなるような地味な活動があったから、こんないい日を迎えることができたんだと思う。また仲間と歩もうかと思う。(O・Y)
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析