FC2ブログ

活動の証 20周年記念誌発刊!!

ポプラの会20周年記念誌発刊。
5年ごとの作成だから通算第4集になる。

ボランティア

8月に実行委員会を立ち上げ完成まで6か月を要した。原稿依頼と回収、記事配列、カット挿入、校正、ゲラ刷り、再校・・手順通りの作業だが、思わぬ手違いが付きもので計画の遅れもあった。
しかしメンバー一致協力、1月22日の新年会配布に間に合わせることができた。
数日後には町内外の発送も無事すんだ。実務の大半を仕切った書記の森さんは編集業務手練れとはいえ大変だったに違いない。

第3集作成当時と比べると今回はきびしかった。
原因は会員数の減少か。会員が辞めてもこの5年間は活動の質を落としたくなかった。
つまり各ボランティアの負担が大きくなる。それでも私たちは互いに精いっぱい力を合わせ、美術館を支えてきた。そんな状況での5年間の記録である。
「受賞に輝いた平成22年度」を含め6項目の記述から私たちの活動に対する姿勢を読み取ってほしい。
また、最も多くのページを割いた「ボランティア日誌」は、おもてなしスピリットで来館者に接するこまやかな気持ちが伝わるに違いない。特に平成6~7年開館当時の日誌を紹介できたが興味深い。誰もがわからないことだらけの中で、手探りしながらの毎日だったが私たちがこの美術館を新しい文化を創るんだという高い志で活動した。
まさに『木田美燃ゆ』。
学芸員もボランティアも共に歩む姿がなつかしい。

この第4集完成を一つのステップとしてさらに活動継続に弾みをつけていきたい。来年も頑張りたい。
(O・Y)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析