来年も頑張りたい!!ふるさとこども美術展団体賞に輝く-岩内東小学校 喜びの声-

 12日、雪降りしきる中、岩内東小学校にお邪魔した。

DSC04193.jpg

ここ数年なかった地元小学校団体賞の快挙を支えた子供たちの話を聞くためだ。2年生3名がそれぞれ作品に対する思いを話してくれた。3点について聞く。
順に
・入賞入選の感想
・特に力を入れたところ
・お母さんも喜んでくれた

の3項目である。

阿部誠司君 2年 金賞 「かめ吉」
阿部
・金賞でびっくりした。
・色を付けたり、大きさを表すのが難しかった。
・来年も頑張ってね。

小田晴翔君 2年 入選 「かめ吉」
小田
・まさか入選なんて思わなかった。自分では下手だなと思っていたからなおとてもうれしかった。
・かめの甲羅。大きさが見当つかなかった。水の色も難しくそれに時間もなかった。
・あの絵がとびっくりしていた。

池田蓉香さん 2年 入選 「かめ吉」
池田
・自分では入選できないと思っていた。まだまだだと思っていた。
・色を作って描くところ。
・1年の時「とうもろこし」で入賞した。また来年も賞をとれるように頑張れ。

DSC04200-1.jpg
みんないい笑顔

ところでこの「かめ吉」。支援学級で結構以前から水槽で飼育されていたというから東小のヌシ的存在か?! 身長15cmぐらいか、貫録十分だ。

DSC04209.jpg

このかめ君、いや、かめちゃんが(実は女性)モデルとして脚光を浴びることになったわけ。見たり触ったり観察しあの作品ができたのだ。担当の先生は、かめは動くし甲羅の色の表現も大変だろうと思っていたようだ。

DSC04211.jpg

学校としては学年に応じて画題は設定している。
 低学年は静物など、中学年は風景、乗り物(近距離のもの)など、高学年は風景(遠近感のあるもの)などさらに完成までに要点指導をする。大きく描くこと、遠近法に気をつけること。低学年の子には色作りで水の混ぜ方、色の混ぜ方など。練習用の作品も描かせる。上手にできた絵の写真を撮りそれになぞらせたりもする。

 ちょうど風邪の流行で臨休直前のあわただしい中、取材に協力いただきました。ありがとうございました。このきめ細かな指導で来年も連続栄誉に輝くように期待しています。

(O・Y)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析