ふるさとこども美術展 ボランティア『ポプラの会会長賞』

1月31日ふるさとこども美術展表彰式が行われました。
木田金次郎美術館開館20周年、ボランティアポプラの会も共に20周年を迎えました。
ポプラの会では、5年ごとに、こども展受賞者おひとりに賞を、または学校に団体賞を差し上げてきました。

今年は、昨年廃校になりました母校を描いた
岩内町立岩内第一中学校1年
清川祥太君の作品「雪の中央小学校」に決まりました。
雪景色の美しい作品です。

DSC04103.jpg

おめでとうございました。(S・K)


以下は表彰式前の取材です。

31日(土)、10時過ぎの第4展示室は人、人・・・。
緊張気味の子供たちが居心地悪そうにかしこまっている。
親だろうか、まず我が子の絵を見つけ出す。それからまわりの絵をゆっくり眺める。この晴れがましい空気、褒められるってその子をこんなに明るくし自信を持たせるんだ。4名だけ取材できた。

DSC09401.jpg
・清川 祥太君 岩内一中1年 『雪の中央小学校』ポプラの会会長賞
 校舎のガラスの細かい部分が大変だった。

DSC09403.jpg
・太田 愛翔さん 銀山小6年 『おいしく出来た!』佳作
 入賞なんて思ってもいなかった。とてもうれしい。自分で料理している絵を描いた。

DSC09399.jpg
・柏民 想来君 蘭越小3年 『トラクター』金賞
 うれしい。下の機械の部分が難しかった。

DSC09402.jpg
・松田 朋佳さん 岩内二中2年 『美術室のうしろの風景』入選
 過去1回入賞している。今日で2回目となってとてもうれしい。色を付けるのが難しかった。
(O・Y)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析