第20回ふるさとこども展はじまりました

1月31日(土)から、
第20回ふるさとこども美術展がはじまりました。
美術館の歩みと同じく今回で20回目の節目のこども展です。

今年は後志管内(小樽市を除く)の小中学校・個人から1810点の応募がありました。過去二番目の多さです!

DSCN0941.jpg

審査は、岩内美術協会の方・北海道新聞岩内支局長・館長の他、今年は3名の方が新しく審査に加わり、9名で行いました。

DSCN0925.jpg

床一面に作品を並べ、一点一点見ていきます。

DSCN0940.jpg

最後は、審査員全員で多数決・話合いをして、賞を決めていきます。今年も熱い審査となりました!
今年の木田金次郎賞は、なんとなんと、こども展始まって以来二度目の受賞となったグライナーオリビア咲さん に決定!

DSC09404.jpg

そして展示作業です。

DSC04051.jpg

ボランティアの方にもお手伝いしてもらい、高い脚立も使い、展示される388枚をどんどん貼っていきます。貼る枚数が多いので、画鋲を刺す親指がだんだん痛くなります。なかなか大変な作業ですが、毎年の恒例行事です。

展示作業が終わったら、次は表彰式の準備です。

DSC04075_20150206105441432.jpg

椅子を用意して、盾を並べて、マイクを用意して、受賞者の皆さんを迎える準備をします。

表彰式は、1月31日(土)10時半から行われました。

DSC04095.jpg

受賞者41名・団体賞3校の代表者の他、親や兄弟、学校の先生など、多くの方に参加いただきました。

DSC04099.jpg

また、今年は美術館で大切に保管している、歴代の「木田金次郎賞」受賞者作品もロビーに展示しています。一同に並べてみると、どれも個性的でどれも上手です!

DSC04082_2015020610544307b.jpg

子どもたちが描いた作品を是非ご覧ください!(G・I)
*******************
第20回 ふるさとこども美術展
2015年1月31日(土)~2月22日(日)
展示室4 観覧無料
*******************
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析