「マッサン」に岩内が?!

NHKの朝ドラ「マッサン」。

いよいよ舞台が岩内のご近所、余市に移ってきましたね。
毎日わくわくしながらご覧になっている方が多いと思います。

こちら、1月16日(金)放送の一場面。

マッサン鉄道地図

昭和初期の時代設定ですので、
大正元年開通の岩内線がバッチリ登場。

さらに、1月21日(水)放送の一場面。

マッサン ニシン漁映像

ニシン漁の歴史を説明する資料映像。

木田金次郎美術館にご来館の皆さんなら、ピンと来ると思います。
そうです。当館ミュージアムシアターで上映している映像、
「木田金次郎 心のかたち」
に用いられている映像と同じものです。

木田金次郎 心のかたち
証拠写真です(笑)

当館の映像は、当館開館の前年、
1993(平成5)年にNHKが制作したもの。
よって同じ映像が使われたものと、推察されます。
いずれにしても、ニシン漁の栄華を伝える、とても貴重な映像です。

上の地図に映っている、北海道の西海岸は、
みなニシン漁で栄えて歴史をもつ土地。
ニシン漁の盛衰が、街の歴史や、人の生き方に、
大きな影響を与えていくのですね。

木田金次郎が、まさにそのひとり。

これからドラマで触れられるでしょうが、マッサンも同様だと思います。
楽しみですね~。

「マッサン効果」、岩内も便乗できるところは、便乗していきましょう。

(学芸員 岡部 卓)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析