FC2ブログ

木田金次郎の本棚(30) 『画集 北海道の山』

画集 北海道の山
『画集 北海道の山』

北海道の山を描いた作品を一冊に収めた画集。
33人の画家による60点の山々。

巻頭に、木田金次郎「忠別川畔より大雪山を望む」が登場。
木田作品は、「輝く羊蹄山」「残雪のニセコアンヌプリ」
「東山からみた早春の岩内山」が掲載されています。

解説執筆は、当時の道立近代美術館や
札幌芸術の森美術館の館長・学芸部長の皆さん。

絵画ならではの、画家による表現の多様さが面白い、
山の画集です。

(学芸員 岡部 卓)

***************************
画集 北海道の山
北海道新聞社編
2001年7月発行

この本は、1月18日(日)まで開催中の、
「きだび図書館2014」でご覧いただけます

***************************
12月28日(日)~1月2日(金)は年末年始のためお休みします。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析