Volunteer Diary

26,9,26
 第3展示室から出たあたりで中庭を見おろし、「お花 きれいねえ」と、70歳くらいの女性。眺めてみると、とても良いアングルで、9月末だというのに、鮮やかに色を残しまだ沢山の花がついていました。これも女子職員皆さんの日ごろの手入れの賜物ですね。(S・Mi)

26,9,30
 お客様が多かった。女性3人連れで「この美術館は町立なんですよね。この絵はどうやってここにあるのですか。」と聞かれて答えることがなんとかできた。「第4展示室の夕張美術館コレクション展も見てください」と言うと、後から「夕張の絵すごく良かった」とのこと。嬉しかった。(S・S)

26,10,5
 「夕張市美術館コレクション展」鑑賞。絵の町として共通点のある岩内と夕張。「ずり山」という炭鉱の町ならではの風景が描かれている。美術館が廃止されてからも大切に保管されている作品を、是非この岩内で見てほしい。(Y・I)

26,10,16
 めっきり寒くなった。職員がすぐストーブをそばに用意してくれる。ありがたい。本当に寒さに弱くなった。11日、かつての教え子たちのクラス会に出席。グリーンパーク一泊。翌12日、木田の絵を見ようとほぼ全員が美術館に寄ってくれた。岡部さんの解説もしっかり聞きその後解散した。約10名、72歳。(O・Y)

26,10,21
 早朝曇り空、開館10時かっきりに江別聚楽学園の方々70名の団体が入館され、久しぶりの大賑わい。昨日泊まられて朝一番の見学だそうです。毎年各地の美術館等を見学されるそうです。(S・K)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析