「木田金次郎 アトリエからの再発見」はじまりました

おかげさまで、11月3日に開館20周年を迎えました。
風雨の強い中、たくさんのお客様に来館をいただきました。
ありがとうございました。

さて、11月7日(木)から、秋から冬を迎える企画展
「開館20周年 木田金次郎 アトリエからの再発見」
がはじまりました。

「アトリエからの再発見」ポスター


美術館開館の3年前、
木田文子夫人が亡くなった直後、
家族や関係者が木田のアトリエに入った際に、
油彩20点をはじめとする未発表作品を「発見」しました。

当時、このニュースは『北海道新聞』の朝刊一面を飾るなど、
大きな話題となりました。
同時に、大詰めを迎えていた美術館建設への
大きな後押しとなる出来事でもありました。

今回の展覧会は、
このときに「発見」された作品を中心に構成。
油彩19点・色紙20点を展示しています。

このほか、当館初公開となる油彩1点と色紙1点を含む、
全88点を展示。

アトリエにて未発表作品発見の模様

あわせて、この作品発見の模様を撮影した「秘蔵映像」
「木田金次郎の遺作見つかる」(ビデオ・63分)を上映します。

未知の作品発見の現場で撮影された、非常に貴重な映像。
その場に立ち会った方の、興奮が伝わってくる映像です。

23年前のドラマチックな出来事。
当時を知る方も、ご存じない方も、見どころ十分の展覧会です。

来年3月29日(日)まで。どうぞお運び下さい。

***************************
秋から冬を迎える企画展
開館20周年 木田金次郎 アトリエからの再発見
11月7日(金)~2015年3月29日(日)
***************************



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析