中学生と『しりべしミュージアムロード』巡りへ

9月27日、岩内第一中学校の美術部の生徒さん15名と顧問の神山先生と、しりべしミュージアムロード巡りへ行ってきました。
先生から「生徒たちに、美術館をみせてあげたい」というお話を聞き、協力したいと思い企画しました。木田美、西村美、小川原美の3館を巡るツアーです。

木田金次郎美術館では、ちょうど前日の9月26日は岩内大火から60年ということで、 「大火直後の岩内港」の前では岡部学芸員の解説にも熱が入り、生徒の皆さんも感慨深く鑑賞していました。

DSC03301_2014100213504280d.jpg

文化センターの緞帳にも使われている絵だと気が付いた子もいました。

DSC03307_2014100213504572f.jpg

夕張展も、普段は見ることが出来ない作品を熱心に鑑賞していました。

DSC03308.jpg

「たら丸バス」に乗り、次は西村計雄記念美術館へ。
はじめに磯崎学芸員と作品を囲んでお話をしながらの鑑賞。
生徒さんたちは、磯崎さんからの質問や、自分の感じたことを恥ずかしがりながらもしっかりと発言していました。

DSC03311.jpg

その後は、ワークシートの問題を解いたり、館内に隠れている“こびと探し”をしたり、自由な時間を過ごしました。

最後は小川原脩記念美術館へ。
沼田学芸員に、展示作品の中から何点か挙げ、初期と晩年の作風の違いを、色彩やモチーフ、構図などを比較しながら説明してもらいました。

DSC03313.jpg

一週間後には学校祭があるとのことで、出品する作品制作が忙しい中参加してくれた生徒さん、お疲れ様でした。
3館まわって、予定時間も過ぎてしまい、帰りのバスでは寝ている子もいて、一日に3館はちょっときつかったかな?と思いつつ、少しでも今後の自分の制作に活かしてくれたらいいなあと思います。(G・I)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析