木田金次郎のお墓

もうすぐお盆ですね。
久しぶりの晴天となった今日、木田金次郎のお墓がある、
東山墓地に行ってきました。

木田金次郎之墓
東山墓地にある木田金次郎の墓

東山墓地は、岩内町の東側、小高い丘の上にあります。
天気がよければ眼前に日本海と積丹半島が望まれる、景色のいいところ。
振り返れば、岩内山。
木田の代表作「東山からみた早春の岩内山」はここで描かれました。

東山から望む日本海
東山墓地から望む日本海と積丹半島

東山墓地の一角にある木田金次郎のお墓。
没後10年を迎えた昭和47年に、文子夫人によって建立されました。
毎年お盆と、命日の12月15日には、職員でお墓参りをしています。

このお墓のことが、本で紹介されています。
今年6月に発行された『北の墓―歴史と人物を訪ねて 下』(合田一道・一道塾著、柏艪社)。
北海道ゆかりの人物100人のお墓を紹介している一冊です。
当館ティーラウンジにございますので、手にとってご覧下さい。

『北の墓―歴史と人物を訪ねて 下』
『北の墓―歴史と人物を訪ねて 下』

(学芸員 岡部 卓)

***************************
『北の墓―歴史と人物を訪ねて 下』
合田一道・一道塾著 2014年6月発行
柏艪社

当館ティーラウンジでご覧いただけます。
***************************

(後日…)
8月13日、出勤前に職員で墓参りに行きました。
お線香をあげて、お花をお供えして、「たくさんのお客さんが来ていますよ」と報告しました。

DSC09036.jpg

スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析