金メダリストのお父さん

現在開催中の展覧会、
「木田金次郎と北海道銀行カレンダー」
「絵の町・岩内:まちのコレクション」

全然ちがうテーマのようですが、
意外な接点をご紹介します。

1972道銀カレンダー
これは1972年の北海道銀行カレンダー。

ご覧の通り、札幌オリンピックが開催された年ですね。
写真のジャンプ、70メートル級では、日本勢がメダルを独占したことは、
みなさんご存じの通りです。

対して、「絵の町・岩内:まちのコレクション」に展示されている作品。

笠谷三吉「花」

この作品は、笠谷三吉「花」 。
当時、岩内尋常高等小学校(現在の岩内東小学校)の教師として、
他の先生とともに、放課後、木田金次郎の指導を受けて
絵を描いていた先生です。

木田の指導により、
昭和7年、第8回道展(北海道美術協会)に入選。
この年、岩内では13人が入選。
「岩内派」と呼ばれたおひとりです。

そう、この笠谷三吉さん、
ジャンプの笠谷幸生さん(70m級金メダリスト)のお父さんなのです。
笠谷選手も岩内生まれ(余市育ち)。
「絵描きさん」の息子さんだったのです。

展覧会には、教え子さんはじめ、
当時の先生方を知る方たちが訪れ、
懐かしんでらっしゃいます。

岩内派
昭和7年秋に撮影された「岩内派」の面々。中列左から2人目が木田金次郎。
後列左端が笠谷三吉。
中列左端は東京美術学校の学生だった西村計雄。




笠谷先生たちの教え子さんが絵を描き、
またその教え子さんが絵を描く…。
岩内には、脈々と、絵描きの系譜が続いています。

その姿をどうぞ実感して下さい。

(学芸員 岡部 卓)

***************************
ゴールデンウィークは休まず開館します
「木田金次郎と北海道銀行カレンダー」
「絵の町・岩内:まちのコレクション」
***************************






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析