Volunteer Diary

26,2,28
 2月が終わるが早い。しかし、美術館は充実した月だった。ふるさとこども展は多くの観覧者があった。15日のナイトオープンも参加者が有意義な時間をすごした。雁原学芸員の雪像と時間かけてつくったアイスキャンドルが迎えてくれた。冬も芸術のうち。明日から3月、山も色が変わっていくのだろう。(M・R)

26,3,2
 明日はひな祭り。館内に飾ってある雛人形を見て、ああそういう時期かと気づいた。たら丸とべに子の人形が、かわいらしくて、つい見入ってしまった。
DSC08725.jpg
「仲間たち展」が始まる。一足先に鑑賞する。さすが、美術部のOB,OGさん達。これからも制作の方、がんばってください。(Y・I)

26,3,4
 「仲間たち展」最終日。子供たち、親子連れ、年配の婦人等が見入っている。「防災無線で聞いてきたよ」と年配の方。娘が帯広で教師をやっていて、私のところへ逆に帯広から岩内に美術の知らせがあるとのこと。手紙を見せてくれて藤倉英幸さんの貼り絵のこと、岩内出身であることがわかったと。岩内美術の広がりを思わせた(M・R)

26,3,14
 3月9日、サンキュー・アート・ウイーク最終日(日曜日)、得意とする分野で末永く表現者として活動を続けてほしいものです。町内にいても気軽に一人で来館とはなかなか行かないようですね。ラウンジは全品100円引きも手伝ってか賑わいを見せていました。(S・Mi)

26,3,16
 今年で美術館は20歳。岩内の立派な施設に育った。これも内外の方々による力添えである。観る場であり創作する場であり他館との強い結びつきもある。ティーラウンジは思考の場でもありお話のためにも役立つ。より発信のできる美術館である事を望む。(M・R)

26,3,21
 「♪春よ~まだ見ぬ春よ~」早く来てくださいと願うばかりの今日、春分の日です。天気図にはまだ雪だるまが横行しています。空は白く残雪多し。心身ともに軽くなりたい。あと10日ばかりで「20周年記念特別展」が始まります。首尾よくスタート切ってほしいものです。(S・Mi)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析