皆さんに提案!! 美術館ボランティア やりませんか

どうも最近退屈で暇を持て余している方、子育てが一段落した方、未知の分野にチャレンジしたい方、新しい人間関係を求めている方、そして美術にチョッピリでも関心がある方・・・いかがでしょうか、
ご一緒に木田美術館でボランティアをやってみませんか。
 
資格とか会費等は一切不要です。
週1,2回 ご都合のいい2時間程度。原則は岩内町在住です。
ご希望の方、お問合せの方は☎63-2221(美術館)へお願いします。お待ちしております。

活動の内容はこんなことです。

1.全員共通な仕事は展示室で来館者が心豊かに絵を鑑賞できるような快適な場をサービスすることです。おもてなしの気持ちで接することでしょう。語感がきついのですが監視の仕事です。

2.資料部 : 新聞や図書等を整理する仕事です。地味な作業ですが美術館の大動脈的な役割でまさに縁の下活動。この資料の蓄積が美術館の原動力になっています。

3.どんざ部 : ボランティア主体のブログどんざ丸発信が仕事です。その月の鮮度の高い情報を全国隈なく送り届けます。取材もして活気のある記事をめざします。

4.群暉部 【くき部】 : 美術館発行の季刊誌。事業の報告や紹介等を漏れなく掲載します。ボランティアは協力メンバーとして編集、執筆に参加します。

5.研修部 : ボランティアの美術研修が目的です。主に札樽の美術館の魅力的な作品展を見に行きます。最近ではシャガール展とか東山魁夷展、大原美術館展等。知人にも声をかけ誘うこともありますが毎回好評です。

2~5の4部は希望加入です。
人数が少ないので掛け持ちで部の活動を維持しているのが実状です。
上記以外に展示作品入れ替え直後の学芸員による作品ガイド、美術館主催イベント、生誕祭・どんざ忌・ナイトオープン等があり多彩です。ともかく私たちのポプラの会は現在十名そこそこチョー手薄で、熱意あふれる会員ががんばっているものの思うようにいかないことも多いのです。
この町の町民が誇りにしている木田美術館を支えるためにあなたの力が必要なんです。ためらう気持ちがあるかもしれません。
しかし人生 Let’s try です。
一歩踏み出してください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析