『岩内高校美術部OB・OG 仲間たち展-2014-』

木田金次郎美術館展示室4では、
3月4日(火)から3月9日(日)にかけて、
岩内高校美術部OB・OGによる
「仲間たち展-2014-」が開催されている。

1_201403071407153ec.jpg

どれも素晴らしい作品ばかりだったが、その中で私は大崎智尋さん、佐藤おちろさんの作品が印象に残った。

大崎さんの作品「想う」は、もの思いにふける女性の絵の表面に白の絵の具で盛り上がりのような技法が施されていて、画面全体からより一層女性の物憂い感情が伝わってきた。
2_201403071407160ec.jpg
所々まばらに絵の具が施されている事により、それ自体が女性の感情を表しているようにも感じた。更に、この絵の具の盛り上がりをどのようにして出したのか気になった。

佐藤さんの「おちろシリーズ」は独特な世界観、そしてモチーフである可愛らしい女性を見ていると、この女性が主人公であるアニメがあったら楽しいだろうなと感じた。ストーリーが何となく浮かんできそうだった。
DSC08752_20140306155947d4f.jpg
また、白いハート型の額縁を使用しているところに、作者自身の作品だけではない額縁に対する気遣いをうかがう事ができた。

元岩内高校美術部という共通の枠を持ち、卒業してからも制作を続けているOB・OGの方々。同じ学び舎で制作した仲間たちの作品を、是非多くの方々に見に来て欲しい。(Y・I)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析