FC2ブログ

鑑賞スケッチノートから

○2208/8/   旭川市  T.S様
久し振りに拝見させていただきましたが、やっぱり木田金次郎はすごいですね!!
絵の勉強を本格的に始めてなおさらそのすごさを実感しました。「絵の具が輝いている」という表現がぴったりです。私も旭川に帰ったら奮起して頑張ります。

○2008/8/5  札幌市  T.S様
エネルギーを感じました。死ぬまで全力を尽くす決意を得ました。

○2008/8/   札幌市  Y.H様
横浜に住んでいた頃から木田金次郎の絵を見たいと思っていました。思いがかないました。すばらしかった。

○2008/8/   名古屋市  S.K様
岩内生まれですが、はじめて見ました。

○2008/8/  川崎市  J.M様
るり子さん、お元気ですか? 時々岩内に来ながら初めてみせて頂きました。

○2008/8/10  東川町  K.K様
特別展も共同展も刺激的でした。他の作家の作品と並べることで、より個性が引き立つと思います。とても面白かったです。木田対小川原、ハッとさせられました。さらにギャラリートークも聞けてより理解が深まり、発見もありました。とても豊かな気持ちになりました。もっと多くの人に感じてもらえたら素晴らしいですね。

○2008/8/10  登別市  T.T様
感動しました。時間があればじっくり観たかったのですが残念。また来たいと思います。

○2008/8/   札幌市  M.T様
古里へ来て、美術館へ立ち寄るのが大変楽しみです。今日は主人も一緒にゆっくりと見て廻ることが出来ました。また来たいと思います。

○2008/8/   札幌市  Y.S様
菜の花畑の落日に感銘しました。夕日の迫力がスゴク、木田金次郎画伯の感性にすこし触れることができました。

○2008/8/16  H.H様
岩内近辺の風景、港、岩内の地におろした根の太さ、強さ。土地に着くことの意味を問われるようでした。

○2008/8/   札幌市  Y.K様
岩内が故郷の母からいつも木田先生の事は聞いていました。木田画伯のダイナミックな画法に触れることのうれしさにわくわくしました。また、是非来たいです。

○2008/8/   三笠市  S.H様
見たくなると我慢が出来なくなり、今日も13時5分に家を飛び出して来ました。これからも何度見に来る事だろう。最初に木田さんの絵と出会ったときのシビレル様な感動は忘れることがありません。

○2008/8/   石狩郡当別町 M.W様
父母は岩内で健在に暮らしています。この美術館があるのは知っていましたが、最近「山ハ空ヘモレアガル」の本を読んで作品を是非この目で見て見たいと思いました。バラの絵が好きになりました。

○2008/8/   札幌市  H.S様
小学校の恩師伊藤正先生の絵に出会い、当時を思い出し、とても懐かしく良い美術館に来れたことを感謝しています。

○2008/8/  奈良県宇陀市  M様  
読書会で紹介することになり、館より資料を送付していただきました。子ども達がよく分かったと喜んでいました。ありがとうございました。
                       T.T
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析