Volunteer Diary

26,1,3
 新聞がたまっている。昨年の12月28日から1月2日までの分。3日からの仕事始めは他館よりも早い。木田美術館の精力的活動のあらわれ。12月の入館者は少ないというが、通年開館のために努力している。そのために節電もしながら。そんな蓄積で20年という歳月を有効に過ごした。今年1年がみんなにいい年であるように祈っている。(M・R)

 26年初日。どんざ丸編集会議案作りが今日の仕事。森さんが休館中の新聞の切り貼り作業中だ。現在の入館者は3名。とうとうオープン20周年節目の年を迎えた。時が過ぎ人も変わった。だがこの小さな美術館のためにボランティアの仲間と力を寄せ合っていこうと思う。(O・Y)

26,1,8
 朝方に寒の雨。道路がぬかるみに。今年最初のイベント、「高校生によるワークショップ」に多数参加。美術館真冬の活動の一つ。これから「ふるさとこども展」と寒さ忘れの催しが次々と。冬を乗り越える岩内のチカラの発揮しどころ。(M・R)

26,1,18
 きだび図書館、見ごたえ十分な図鑑や図録に画集がズラリ待っているのに利用者が少ない。照明を落とす日もある。非常に残念だ。この企画を少しでも生かすために何が必要か。図書受入担当の一ボランテイァとして拱手傍観しかできない口惜しさ。館は本腰を入れ抜本的に検討すべきと思うが。(O・Y)

26,1,24
 昨日、山の温泉で美術館の大新年会が催されました。一年に一度しかお会いできない面々・・・会う機会があってもお話できなかった方と二言三言。居てくださるだけで心強くありがたい気持ちになります。日本ハムフアイターズの岩内町応援大使に18斉藤祐樹、64谷口雄也選手が決定。木田美と少しでもつながりが生れるでしょうか?(S・Mi)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析