Volunteer Diary

25,11,29
 スタッフルームの本棚をなんとなく見ていたら、大原美術館展の正方形のかわいらしい女のが表紙になった昨年春のカタログが目に止まった。ボランティア日帰り研修でこんなにたくさんのすばらしい作品を鑑賞できたんだなあーと月日が流れ、落ち着いてこのような方法でまた思い出を巡らすのも良いものですね。(S・Mi)

25,12,4
 極月となり駆け足のように過ぎて行く。研修旅行三回。第15回全道大会(旭川)参加と充実した行事をこなし会員の笑顔が多かった年です。今日は今年最後の全体会議です。いろいろ皆様ありがとうございました。(S・K)

25,12,7
図書2冊受入。新聞の切り貼りから離れたので受入に専念できる。1点でも2点でも見つけ次第できる。長年未処理の本が山のようにあっても手が回らず気になっていたが今年はそのあせりも解消できた。(O・Y)

25,12,20
 今日は私の木田美での御用納めです。今年は個人的にはトラブル、ストレス、ショックなどが多い年でした。会員は皆いろいろなことを乗り越えながら、活動に参加していることと思います。少しでも穏やかな冬期であるように。(S・Mi)

25,12,22
 今年最後の美術館。朝から職員さんが美術館前を雪かき。寒い中、ご苦労様です。「きだび図書館」始まる。本を運ぶ作業、大変だったろうなあ。冬の展示室は冷える。今年もあとわずか。皆さん良いお年を。(O・Y)

25,12,27
 この日誌を打ち終わって11時に岡部さんと群暉の取材に西尾さんに行く。木田の絵を持っている人にその思いをお聞きするという企画だ。名作「金剛山」にまつわるエピソードとか取って置きの話が聞けるかも。今年最後の活動。ボランティア皆さんご苦労様でした。&Happy New Year !! (O・Y)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析