雑誌『スロウ』に大きく紹介されています!

JR東日本の「大人の休日倶楽部」に続いて、
道内のメディアでも、木田金次郎のことが大きく取り上げられました。

帯広で発行され、北海道にこだわって編集され、
全道で読むことができる雑誌『スロウ』 。
その37号(2013年10月25日発行)の特集
「ふるさとの色を描く」で、
木田金次郎が4ページにわたり、取り上げられています。

スロウ
全道の書店・コンビニで発売中。
当館ショップでも取り扱う予定です。


地方で確固たる足場を築きながら描き続ける現役の絵描きさん。
岩内の木田をはじめ、北海道を代表する画家たち。
さらには、われら「しりべしミュージアムロード」も紹介されて、
充実の60ページにも及ぶ大特集です。

漁村画家・木田金次郎
写真もとても素敵です。編集部のこだわりが誌面の随所に。
(いやあ、知ってる人がたくさん出てますねえ!)


画家に想いを馳せ、美術館を巡るには最適の一冊。
ぜひご覧ください。

(学芸員 岡部 卓)

『スロウ』について詳しくはこちら
*************************
northern style『スロウ』37号 2013年秋
2013年10月25日発行 クナウマガジン
880円(税込)全道の書店・コンビニで発売中
この雑誌は当館ティーラウンジでご覧いただけるほか、
ミュージアムショップで販売予定です。

*************************
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析