FC2ブログ

苫小牧市美術博物館へ行ってきました

7月27日(土)から、リニューアルオープンした
「苫小牧市美術博物館」

以前は博物館のみでしたが、市民の熱い要望により、美術展示もできるように約一年かけて改修工事をして、正面玄関向かって左側の白い部分が新たに増築されました。
以前の博物館へは行ったことはないのですが、リニューアルで美術館が増設されたと聞き、見学に行ってみました。

1

受付を通り、左側が展示室の入口になっており、受付と展示室の間には真っ白な壁のラウンジが。
椅子とテーブルが置いてあり、窓越しに公園の景色を眺めることができました。

私が行ったときは、出光興産北海道製油所が苫小牧市内にある縁で実現した開館記念の展覧会「出光美術館日本陶磁名品選」が開催中でした。
東京・皇居前にある出光美術館所蔵の、江戸時代の色とりどりの焼き物の展示で、皿・とっくりなどすべてガラスケースに収められていて、照明も優しく、とても見やすかったです。
新しい展示室と改装された展示室は天井が高く、とてもゆったりと鑑賞することができました。
展示室にはやきもののことがわかる鑑賞カードが置かれていたり、子供用の鑑賞シートが配られていたり、ワークショップなどもありました。
訪れた時は、ちょうど学芸員さんが展示解説中で、リニューアルに力を入れているなあと感じました。

美術館の目の前は公園になっていて、噴水があったり、犬を連れて散歩している人を見かけました。穏やかでいい感じの空間でした。

2

あと嬉しかったことが。
「木田金次郎第一回個展の頃」の、ポスターを貼ってくれていました!
ありがとうございます

苫小牧市美術博物館「出光美術館日本陶磁名品選」は8月25日(日)で終了しました。
現在は、苫小牧の美術の発展に多大な貢献を果たした画家

tirasi.jpg

「遠藤ミマン生誕100年記念展 勇払原野を愛して」が開催されています。
http://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/hakubutukan/
(G・I)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析