藤倉英幸作品展「しりべしの風景たち」

8月31日(土)から、
藤倉英幸作品展 「しりべしの風景たち」がはじまります。

藤倉英幸作品展「しりべしの風景たち」

岩内出身の人気イラストレーター・藤倉英幸さん。
はり絵で北海道各地の風景を表現し続け、
JR北海道の車内誌の表紙を20年にわたって担当するなど、
私たちの身近なところで、その作品は親しまれています。

このたび木田金次郎美術館では、
藤倉さんが生まれ育った「後志(しりべし)」の風景をテーマに、
はり絵原画、水彩スケッチ、計55点を展示いたします。

海、山、田園など、後志には北海道の風景の要素が揃っています。
色彩豊かな作品を通して、多彩な後志を旅してみませんか。

会期中の9月14日(土)13:00~15:00、
藤倉英幸さんをお迎えして、
美術館講座第3回「藤倉作品と親しむ」を行います。
会場で作品を前に、造形の魅力についてお話しいただき、
映像から制作過程などを見ていきます。
定員は30名、参加無料(観覧料がかかります)、
お申し込みは当館(電話0135-63-2221)まで。


(学芸員 岡部 卓)

*************************
 藤倉英幸作品展
 しりべしの風景たち
 8月31日(土)~9月23日(月祝)
 木田金次郎美術館 展示室4
*************************

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析