Volunteer Diary

25,5,31
 今日は花階段のマーガレットの花がら摘みを、背中ポカポカでいたしました。少しづつの気配りがあって、なんでも成長し長期間楽しめるものですものね。(S.Mi)

25,6,9
エトランスのライラック、紫と白が綺麗に咲いている。桜あり、花階段あり華やかさに恵まれている。そんな雰囲気の中で絵も十分楽しんでもらいたいものである。(M.R)

25,6,13
 11日~13日の3日間、開拓の村の団体来館。「タンクってなに?」「冷蔵庫ってなに?」との質問があり解説が必要と思われます。昭和30年代の岩内漁業を知ってもらうためにもなるのでは。(M.R)

25,6,15
 3月から未処理の図書、数十冊の受入を何とか済ませ本棚に収納した。本も納まるべきところに収まり安心しているに違いない。ふと花階段を見た。若いお母さんと女の子。外のテーブルで、花の絵を無心に描いている子とその様子を優しいまなざしで見ている母親。今日はとてもいいものを見た。(O.Y)

25,6,16
 昨日はナイトオープンに参加できず、大変残念だった。もしかしたら、友達と参加できるかもしれないと美術館の方にも連絡しておいたのだけど・・・。夏のナイトオープンには参加できるといいのだけれど。クリームコロッケ、食べたかったなあ。(Y.I)

25,6,22
 切り貼り後、岡部さんと群暉の取材で上田酒店に行く。テーマは木田の作品にまつわる話。大火後に東京で開催された展覧会に出す絵をそろえるため懸命な木田の様子とかいろいろお聞きすることができた。没後50年経ち木田との思い出も風化していく。聞き取りの重要さを感じた日だった。(O.Y)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析