高校生インターンシップ・感想

私は3日間インターンシップで、木田金次郎美術館でお世話になりました。
まず、美術館に決めた理由は、どんな仕事をしているのか未知の世界だったのと、木田金次郎美術館にあまり来たことがなかったのですぐに決めました。
緊張して、ちゃんとできるか不安でしたが、自分の行きたい所で仕事ができると思うとやる気が出てきました。
受付やお茶の入れ方などいろいろ教えてもらいました。美術館の中を見させてもらって、絵が見れたことに感動しました。お客さんでは入れなさそうな所にも入れてもらえてよかったです。

DSC07539.jpg

美術館の仕事はすごく面白いなって思えたのは、「金次郎飴」との出合いです。金次郎飴の袋にシールを貼り、箱に入れていく作業をして金次郎飴って(笑)と思いながら作業をしていました。箱いっぱいの飴が入っていて、いろんな顔の木田金次郎がいて、買わない人はいないだろうな。と思いました。

DSC07535.jpg

3日間、いろいろな仕事をさせていただいて、うまく動けなかったと思いますが、優しく丁寧に指導してくれた美術館のみなさん、受け入れてくださった館長さん、大変お世話になりました。ありがとうございました!!
(北海道共和高校2年A組T・A)

イラストも描いてくれました!

照井亜美さんイラスト

三日間お疲れ様でした!
また美術館に来て下さいね☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析