「鼓動する日本画」はじまります!

6月18日(火)から展示室4にて、
「鼓動する日本画」が始まります。

この展覧会は、北海道で日本画を制作している若手作家6人による、
新しい潮流の日本画を紹介する試みとして、
今年1月から今月にかけて、
網走市立美術館、モエレ沼公園(札幌市)、
岩見沢市絵画ホール・松島正幸記念館で開催されてきました。

最後の会場として、
ここ岩内で開催されます。

岩内で開催されるのは、様々な縁によるものですが、
北海道で日本画を学んだ6人の作家たちの、
それぞれの個性をお楽しみください。

「鼓動する日本画」会場1
5メートルを超える大作も。
「鼓動する日本画」会場2
ぜひ展示室で日本画を体験してみてください。

出品作家:
蒼野甘夏・朝地信介・紅露はるか・西谷正士・平向功一・吉川聡子

「鼓動する日本画」の皆さん
展示作業にあたったメンバー。
左から朝地信介さん、西谷正士さん、紅露はるかさん、蒼野甘夏さん。


会期中の6月29日(土)には、
出品作家を迎えてギャラリートーク・ワークショップが行われます。
若い感性で描かれた日本画を体感する機会です。
ぜひご参加下さい。

(学芸員 岡部 卓)

※ワークショップは要申し込みです。詳しくは当館へ
 電話0135-63-2221

*************************
 鼓動する日本画
 6月18日(火)~7月15日(月祝) 展示室4

 ギャラリートーク
 6月29日(土) 13:30~14:30
 ワークショップ「なんでも絵の具」
 6月29日(土) 14:30~16:30
 講師:朝地信介氏(要申し込み)
*************************

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析