ポストカード紹介 ―第11弾― 「冬の冷蔵庫」

「冬の冷蔵庫」は、昭和30年代の岩内港の冬景色が描かれている。
かつてこの季節には、岸壁に横付けされた漁船から鱈や鯳(スケソウダラ)が陸揚げされ、漁師や作業員が忙がしく立ち働く姿が見られたものである。

1960年頃 冬の冷蔵庫

作品の画面右手建物が冷蔵庫で、二階が漁協の事務所であった。
外付けの階段と共に木田金次郎の風景画にはめずらしく数人の人物が描かれている。
昭和37年7月23日の北海道新聞には、
木田が「来年は自然の風景だけでなく、漁師や農夫など、人間生活をテーマにしたものに取り組む」との心境を語ったとあるが、惜しくもこの年12月に脳出血により急逝した。
この作品はその思いを予見させる貴重な一枚である。(M・T)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析