NPO法人「岩内美術振興協会」理事会が開催されました

平成25年2月8日、岩内美術振興協会第2回理事会が美術館内で午後2時から開催されました。
理事11人中出席7名、委任状提出4名でした。

議題は
①平成24年度収支見込みについて
②定款の変更について
③その他
 ・平成25年度事業計画について
 ・平成25年度予算について
 ・NPO各種登録について
以上の3件でした。

定款の定めにより、理事会の議長は、理事長が務めることとなっていますので理事長から理事会が成立した旨の報告があり、議事に入った。

毎年の事ではあるが、赤字が出てないかどうか、最大の関心事であるが、理事長から、24年度も黒字の見通しである。との報告があり、今年度も無事終了出来るようです。

 次の定款変更については、変更の理由は、法律の改正に伴う条文整理がほとんどであるが、北海道が推進する「新しい公共支援事業」のNPO等活動基盤強化事業の一環で北海道NPOセンターから指導のあった、改正も若干含んでいるようです。組織の運営にかかわるような方針の変更などを伴わない定款の変更であることから、理事会において理事長提案の通り変更を承認しました。

その他の平成25年度事業計画については、特筆すべきは8月下旬から9月にわたって、「藤倉英幸」展を開催するとのことです。町民の方々の来館を大いに期待するところです。
 「25年度予算案について」は十分検討し、次回理事会にゆだねることになった。(M・N)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析