「ふるさとこども美術展」展示作業

第18回「ふるさとこども美術展」の展示作業が、
展示室4で1月31日午前10時より行われました。
美術館スタッフ、濵上俊治氏、美術館ボランティアによる作業でした。
360点の作品は、東側壁面(正面)に大賞12点、南側に佳作、入選作品と6~7段16列、北側に6~7段28列、入口側に6~7段7列が展示されました。
昨年は美術館が改修工事中だったため、「こども美術展」は岩内地方文化センター・ホワイエで行われ、堅いパネルが使われたため、画鋲の先が折れ曲がっていました。
使える画鋲を選びながらの作業でした。
作業に携わった皆様に感謝申し上げます。(M・R)
                
展示作業2
東側(正面)

展示作業4
北側

展示作業3
西側(入口側)

展示作業1
展示作業(南側)

壁一面に作品が貼られた展示室は圧巻です。
こどもたちのパワーが漲っています。
展示作業をしながら、
「この子、去年も展示されたよね。」とか
「同じひまわりでも、描く子によってこんなに違うんだね。」とか…
先生の顔を描いた数枚の作品を貼りながら「この先生に会ってみたいね。」「見に来てくれないかなぁ。」などと話しながら、高いところは脚立に乗って、低いところは這いつくばっての作業は、とても大変でしたが楽しかったです。
是非是非、多くの方に見てもらいたいです。(T・M)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析