第18回ふるさとこども美術展始まりました!

2月2日(土)から、「第18回ふるさとこども美術展」が始まりました。
展示初日の10時30分からは表彰式が開催されました。参加者は、入賞した児童・生徒のみなさんと、保護者や付き添いの学校の先生など、多くの方にお越し頂きました。

DSC06929.jpg

木田金次郎賞に選ばれたのは、岩内町立岩内中央小学校4年生の野澤聖央君の作品「岩内神社」。
複雑な屋根の部分の丁寧さや、木々の緑色の工夫が評価され、見事最高賞に輝きました。

DSC06974.jpg

DSC07447.jpg
表彰式ではちょっと緊張気味。

賞状と副賞の授与が終わり、審査委員長である坂口美津雄さんから、上位に選ばれた20点の作品について、一点一点丁寧に講評してくれました。

DSC00624.jpg

表彰式終了後も、坂口さんに絵の講評をしてもらっている熱心な子もいました。
絵の前で写真を撮ったり、絵を見ながら話をしたり、毎年の光景ながら、微笑ましく見てしまいました。

DSC06952.jpg

DSC07450.jpg

受賞されたみなさん、おめでとうございました!
展示は2月17日(日)まで。入場無料ですので、個性溢れる子どもたちの作品を是非見に来て下さい。
(G・I)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析