セブンイレブン万代店さんありがとうございました!

日曜日のことです。
午前中に来館したお客さんが、駐車場で車を停めようとしたら、車が雪に埋まってしまい、身動きが取れなくなってしまったと、受付に来ました。
そして午後、またしても来館したお客さんの車が雪に埋もれ、身動きが取れなくなってしまいました。

午前中のお客さんは、女子職員2名がスコップを持って雪をかき分け、車を後ろから押しても無理だったので、近くの交番に応援を頼み、お巡りさん二人と職員二人で車を押し、なんとか雪の中から救出できました。
午後のお客さんは、個人的にロードサービス会社を呼んで、車を引っ張ってもらい、なんとか出ることができました。

木田金次郎美術館は、道路を挟んだ向かい側に「木田金次郎美術館・道の駅駐車場」という看板も設置している観光客様の駐車場があります。

DSC06902.jpg

しかし、一年中、美術館のお客さんではない車の駐車が多すぎるのです。冬の間は、排雪した雪もあり、駐車スペースが限られていて、さらに停められる場所が少なくなります。

DSC06901のコピー

美術館の駐車場にもかかわらず、美術館に来館するお客さんが車を停められないのです。
夜通し停めている車や、業者の名前が入ったトラックなどもあり、町が除雪を委託している業者さんも除雪をしたくても、車があるので除雪出来ない状態…。中には、いつから停めているのかわからないくらい長期間停めている車もあり、雪に埋まり、春まで出られないような車もあります。

結局、長期間駐車をしている車が無理矢理出た後の駐車スペースは、雪や氷でガタガタになり、先日のお客さんたちはそこに駐車しようとして埋まってしまったのです。

その日の午後、少しでもお客さんの駐車スペースを確保しようと、館長と職員二人で、お客さんが埋まってしまった場所の雪かきをしていました。
固まった雪や氷を割って、排雪して…の繰り返し。
三人で作業していても、なかなか進みません。

30分ほど雪かきをしていたところ、他の場所で埋まった車を救出するために、「セブンイレブン万代店」さんのミニ除雪車がやってきました。
無事車が救出されたところで、館長が事情を話したところ、ありがたいことに、除雪をしてくれることになりました!

DSC06888.jpg

30分かけて三人でかいでもガタガタだったところが、セブンイレブンさんの御厚意のおかげで、あっというまに除雪され、二台分の駐車スペースが確保されました!

DSC06892.jpg

セブンイレブン万代店さん!本当にありがとうございました!パンやおにぎり、買いに行きます!

空いた二台分の駐車スペースには、美術館のお客さんのために、「木田美」とスプレーしておきました。

DSC06899.jpg

その日は車が停められていませんでしたが、今朝見たら、すでに心ない方に停められていました。

今週の2日(土)は、「第18回ふるさとこども美術展」の表彰式があり、入賞されたお子さんや、そのご家族の方など、多くの方が来館します。その日までに、なんとか駐車スペースを確保できるよう、美術館で対策を考えていますが、無断駐車が少しでも減ればよいのですが。

もし、表彰式に来られる方がこのブログを見てくれていましたら、2日当日、美術館駐車場に空きがない場合は、申し訳ありませんが、隣の岩内地方文化センターの駐車場に停めていただければと思います。ご迷惑をおかけしますが、どうぞ宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析