『北大博物館バスツアー』に参加して

北海道に生まれ育って48年、初めて北海道大学の敷地に足を踏み入れました。北の最高学府にいかに縁がなかったのか、情けない思いもありました。

最初に案内されたのは、北大図書館です。
その会議室に木田金次郎画伯の50号の大作「茶津の断崖」が飾られていました。

北大バスツアー2

あまりの大きさと絵の迫力に目を奪われました。

次に博物館を見学し、

北大バスツアー3

最後に中谷宇吉郎展を鑑賞しました。

北大バスツアー4

中谷先生の生涯が多くの写真で構成され、菊地先生が熱心に説明してくださり、
「雪は天からの手紙である」という言葉を実感しました。

北大バスツアー5
最後に「人工雪誕生の地」の記念碑の前で記念撮影。

とても楽しく、勉強になりましたので、また参加したいと思います。
PS学食で食べたラーメンおいしかったです。 (T・O)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析