美術館講座最終回・平成の「生れ出づる悩み」2012

11月10日(土)、今年度最後の美術館講座が開催されました。
最終回は『平成の「生れ出づる悩み」2012』展の初日。
(http://donzamaru.blog121.fc2.com/blog-entry-636.html)
出品者である北海道の若手作家をお招きして、制作に対する思いや悩みなどをお話いただきました。
講座参加者は6名。講座に合わせてお越し頂いた若手作家さんは、

DSC06467.jpg
伊藤恵里さん(小樽)

DSC06470.jpg
カトウタツヤさん(札幌)

DSC06476.jpg
2010年にも出品してくださった安田祐子さん(函館)の3名が来てくれました。

自分の作品の前で、制作に対する姿勢、作品に対する思い、制作をしていくうえでの悩みなど、それぞれの言葉で語ってくれました。
皆さん仕事をしながら制作をしているので、制作時間がとれないなどの悩みがあるようです。
2010年にも、この『平成の「生れ出づる悩み」2010』を開催し、講座の中で悩みを語っていただきましたが、制作時間を割くのが皆さん難しいと語っていたので、時間が足りないという悩みは、仕事をしながら制作をしている作家さんにとって尽きない問題なのだなと感じました。
参加者の皆さんは、熱心に聴き入っていました。

途中コーヒータイムをとり、
後半は現在展示中の「木田金次郎と中谷宇吉郎」展の解説。
若手作家さんたちも引き続き参加してくれました。
DSC06489.jpg

その後は修了式となりました。今回の皆勤賞の方はなんと6名!一番遠くは函館から参加してくださる方もいました。全4回全て参加された方には、修了証と記念品(たら丸せんべい&北緯43℃さんのコーンスープ)が贈呈されました。
DSC06496.jpg

今年度の美術館講座はこれで終了です。
参加してくださった皆さん、ありがとうございました。
来年度の美術館講座もお楽しみに!(G・I)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析