FC2ブログ

Volunteer Diary

 20.5.31
 冬のような一日。美術協会春季展を見た。平成の「岩内派」の傾向が作品から伺える。学芸員の岡部さんから28日にマックスバリュ・キャンペーンで贈られたメモリーの使い方を聞く。早速原稿保存にチャレンジしてみよう。わくわくしてくる。森井さんの声掛けで会員が1名増えた。高橋真沙子さん。(O.Y)

20.6.4
 今日は来館者が5,6人おいでになりました。やはり活気が感じられます。この天気が続けば大勢いらっしゃるでしょう。期待しています。(M.K)

20.6.5
 昨日の全体会議の報告書作成のため来館。お客様は現在なし。(T.T)

20.6.7
 美術館の車をお願いし私の家からプランタ2個積み込む。昨年の花階段で目に止まったランタナ5株を我が家で冬越え、蕾をつけたので根元に肥料も入れた。これで今年の花階段はポプラから6個協賛となる。(O.Y)

20.6.11
 ボード貼付の予定活動日を知らせる名札つくり。新加入の阿部さんと高橋さん二人分。(O.Y)

20.6.18
 作業後に第4展示室の佐藤潤子展を見る。海や波がテーマの大作ぞろい。一つの画題を30年も描き続けるなんてこれこそ「飽くなき追求」だ。すごい人。岩内出身。(O.Y)

20.6.21
 スタッフルームで高橋さんと来年の岩内大会について話し合う。構想を整理し成案化したい。27日に4役会議がある。(O.Y)

20.6.27
 21年度岩内大会開催について第1回4役会議。たたき台をもとに意義、会場、集会の形態等大会の骨格部分を小規模館主催という制約を逆に生かした岩内ならではの運営を目指し自由に話し合った。その後、レシートキャンペーンの品、フリーラックとコートハンガーを3人で組み立てた。職員の佐藤さんも手伝ってくれた。スクラップブック収納やコート整理に役立つだろう。(O.Y)

20.6.28
 フリーラックに早速スクラップブックを並べた。4段に約80冊、偉容である。収まるところに収まったという感じだ。それに使い易い。コートハンガーも供用開始で積年の課題が解決の思い。(O.Y)


ポプラの会 6月の活動

7日 マックスバリューからキャンペーンの品で贈呈式の日に揃わなかったテプラを受取る。昨年の花階段のランタナ5株が会員の大森宅で冬を越し花芽も付いたのでプランタ2個に入れ館に戻した。
11日 レシートキャンペーン 6月分349,003円
19日 群暉編集会議(第52号)NPOから森嶋、森、館から岡部、ポプラから杉山、高橋、大森で6名。
20日 ナイトオープン 高橋、三浦、斉藤み、大森4名 総勢約80名参加
27日 4役会議 岩内大会について 森井、高橋、佐々木、大森 その後にキャンペーンの品フリーラック、コートハンガーの組立て。 翌28日にスクラップブック約80冊をラックに収納した。
          (O.Y)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析