鑑賞スケッチノートから

○2012/10/2  千葉県千葉市 N.T様  
中学か高校の教科書で、有島武郎の「生れ出づる悩み」の一節が強烈に頭に残っています。山を描く時の気持ちを表現したものです。今日見せてもらい、イメージ通り、いやそれ以上に迫力のある絵でした。

○2012/10/3  旭川市 F.Y様
念願であった当美術館を訪れ、改めて木田さんの作品に感動致しました。独学とは思えぬ作風は「百聞は一見にしかず」の言葉どおり大変すばらしいものでした。

○2012/10/4  札幌市 M.I様
10年ぶりの来館です。有島の絵も見ています。作者の情感(魂)が伝わります。又伺います。ごきげんよう!

○2012/10/7  余市町 M.M様
油絵を初めて鑑賞しましたが、迫力に圧倒されました。

○2012/10/8  室蘭市 I.S様
今回で2度目の来館になります。感動しました。遠くから来たかいがありました。

○2012/10/11  群馬県伊勢崎市 H.R様
テレビ(NHKアートシーン)で見て画集を購入。生の絵がみたくてきました。色彩と分厚い面と線に感動。来てよかった。

○2012/10/12  北広島市 I様
総勢21名の団体で見学に来ました。木田金次郎絵画の力強い絵に感動致しました。

○2012/10/12  函館市 S.T様
生の絵が見たくて、団体で来館しました。

○2012/10/16  苫小牧市 T.T様
先生には、昭和27年頃2~3度文通させていただきました。今日初めて美術館を訪ね、感動しました。

○2012/10/24  札幌市 S.R様
木田さんの豪放さ、児島さんの洒落たデザイン性と鮮やかな色彩、面白く見せて頂きました。

○2012/10/26  群馬県富岡市 K.H様
たどり着いて泣けました。ずーと昔の読売新聞日曜版で、初めて木田先生の山の絵を拝見しました。その後、「生れ出づる悩み」に出会い、今日まで待ちこがれやっとお会いできた!という気持ちです。

○2012/10/26  札幌市 I.N様
岩内美術協会展を観にまいりました。様々な様式が楽しいと思いました。今日は木田氏の作品の美しさを再発見いたしました。バラ・つばき・海、心に響きました。“どんざ忌”に参加したいな。

○2012/10/26  厚岸郡厚岸町 N.E様  
時間が30分と言う事で、深く観る事が出来なく残念です。

○2012/10/27  札幌市 M.Y様
児島氏とのコラボを興味深く拝見しました。絶筆が同じバラの絵ということ(しかも未完!)に不思議なものを感じました。絵の対象を似ているもので展示している工夫がとても効果的だと思いました。

○2012/10/28  札幌市 N.M様
児島氏の「ダリア」が良かったです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析