FC2ブログ

第三回 美術館講座に参加して

「私のまちの山岸正巳」展が第4展示室で開催されているため、担当学芸員の解説を、36点の作品を前にして伺いました。

DSCN1240.jpg

いつになく参加者が多く感じたのは、今回の展示に際し町民に山岸作品を所有しているかとの呼びかけをしたためで、絵を貸して下さった方が熱心に傍聴してる様子が印象的でした。
魚介をテーマに絞ったため、まるで魚屋のような展示室は今までにない生き生きとした雰囲気でした。
そして、日本海で採れる馴染みのある魚、美味しくてよく食べている魚、あるいは食べてみたくなる魚が並んでいるため難しいことを考えずに、リアルな鮮魚の絵に目が釘付けになってしまいます。

フィールドワークでは、ショーウインド越しに山岸作品を見ることができる町内の米津履物店へ、傘を差しつつもお散歩気分で出かけてきました。

DSCN1245.jpg

店内の奥まで入らせてもらい、三方の壁に掛かる20点くらいの作品を近くで見せて頂きました。人気のある西洋の少女をモデルにした絵、珍しい港の風景の絵、栗とほおずきの季節感あふれる絵、沢山の作品を見られて贅沢なひとときでした。

 岩内人なら、この作品群をみて郷愁を感じること間違いないと思うのですが、もしかして生魚が苦手な人は第4展示室に入ってもすぐに退室かもしれないなーと思えるほどの、魚づくしの楽しい企画展でした。(S・K)

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析