私のまちの山岸正巳展始まりました

本日より、展示室4にて、企画展「私のまちの山岸正巳」展が始まりました。

ポスター

山岸正巳(1929~2004)は、岩内町出身の画家で、東京美術学校に進学し、安井曾太郎に師事しました。
共和町出身の西村計雄と親交があり、西村がパリに滞在中には、山岸もパリへ行き、スケッチ旅行や、その地に住む人々を、写実的な油彩や、パステル画で表現しました。また、北海道知事の肖像画を描いたことでも知られています。
現在は、共和町・西村計雄記念美術館に山岸作品が所蔵され、その変遷を辿ることができます。

亡くなってから8年経ちますが、今でも、町民に親しまれ、愛され続けている画家のひとりです。
自宅の茶の間やリビング、また、お店を経営されている方は、店内に山岸作品を飾っていたりします。

この企画展では、岩内町民の方々が所蔵する山岸作品をお借りした、海のまち・岩内らしい、魚やイカなどの「魚介類」の作品を展示しています。

DSC06323.jpg

企画展のために、町の広報や、北海道新聞で協力して下さる方を呼びかけたところ、なんと36点もの山岸作品が集まりました!
この辺りの方にとってはお馴染みの、にしん、スケソウダラ、そい、ガヤ、ギス、イカなどなど。
マスやヤマメ、アワビ、タイ、エビなど、様々な種類の魚介類を展示しています。

DSC06326.jpg
展示室は、まるでお魚屋さんのようです

展覧会期間中は、西村計雄記念美術館との2館スタンプラリーも開催しています。
ふたつの山岸正巳展を鑑賞して、オリジナルグッズを当ててみてはいかがでしょう?
西村計雄記念美術館へ

9月22日は、展示解説付きの「秋のナイトオープン」も開催致します。

皆様のお越しをお待ちしております!

*****************

私のまちの山岸正巳
2012年9月15日(土)~10月14日(日)
展示室4 観覧無料

秋のナイトオープン
2012年9月22日(土・祝)
18:30~ ギャラリートーク
19:00~ ナイトラウンジ
観覧料・ドリンク代 1,000円

*****************
(G・I)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析