FC2ブログ

・・・鑑賞スケッチノートから・・・

○2008/4/   神奈川県  K.I様
本物の油絵だと思いました。岩内に着て木田金次郎先生の絵を見ることが出来て良かったです。

○2008/5/1  札幌市  M様
「生れ出づる悩み」を読んでからずっと木田さんの絵を生で見たいと強く切望していました。今回家族で見ることが出来本当に嬉しかったです。環境や生活の変化にも負けずに絵の情熱失わず、ほとばしる様な画風に強さを感じずにはいられません。個人的には「椿」の花の絵が好きです。

○2008/5/1  白老町  K.H様
昨年ここを訪れ、絵の持つ色彩、エネルギーに圧倒され、他の作品を見たく再度訪れました。何度見てもすばらしくまた、当時の岩内の絵を描く仲間の方達の作品を見ることが出来、面白かったです。一番好きな絵は大火後の絵です。

○2008/5/2  北広島市  S様
昨年初めて岩内を訪れ、時間が無くスルーしてしまいました。今日来ることが出来嬉しく思います。岩内での風景は凄まじく激しいものだと感じます。

○2008/5/3  厚沢部町  M.Y様
庭園風景がとても良い作品でした。緑がとても強調されていて一つだけでなくいろいろな緑が混ざり合ってあの庭が完成していたと思います。

○2008/5/3  函館市  K.T様
港、お花すばらしく感激しました。目について心癒されました。有難う。遠くから来てよかったです。

○2008/5/3  東京都  Y.M様
とても元気のでる絵です。鮮やかな色づかいや力強い筆が魅力です。

○2008/5/5  札幌市  A.N様
僕は海の絵が好きです。とても迫力があって、なんとなく淋しさも感じます。

○2008/5/6  茨城県  K.K様
函館より自転車をこいで1週間、私淑瞳影していた木田金次郎に対面できて感激感動。一切を失った昭和29年からの生命躍動の諸画はまさしく復活新生のタッチだ。生命を注入されて帰る。78翁。

○2008/5/11  小樽市  T.O様
結婚40周年の日再び訪れました。画中その真底から発する、生きていることへの讃美とたくましさに感動します。

○2008/5/15  小樽市  R.K様
以前観た時は「波」という画が分かりませんでした。今は変化して止まない対象を捉えようとした凄みを感じます。

○2008/5/   札幌市  Y.S様
有島文学が好きで美術も好きですので、ずーっと訪れたいと思っていました。風景画を見ていると、行ったことがないのにその場にいるような気持ちになりました。木田金次郎さんますます好きになりました。また来たいと思います。岩内大好きです。

○2008/5/22  H.M様
木田さん=風景と思っていましたが、「そい」の絵素晴らしいです。さすが漁師さん。魚をつぶさに観察し、愛していなければ描くことのできない絵だと思いました。

T.T
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析