垂れ幕から手作り帆布製品まで人気急伸!! 村本テントさん

町内銀座通り商店街の村本テントさんで開催されていたミニ垂れ幕展が9月8日に終わった。

8月8日、木田美術館ワークショップ参加者が作成したもの。

DSC06292.jpg

幅20cm,長さ50cmの布地に「たら丸」「べに子」などの町ユルキャラや好みの絵柄15点が色鮮やかに描かれ、立ち寄る客の目を楽しませた。

この垂れ幕、実は岩内高校が発祥といわれ、学校祭で全クラスがその制作に総力で取組み独創的な図柄に仕上げ校内で垂れ下げその出来具合を競う。幅1,5m、長さ10mのものが十数本垂れ下がる光景はまさに圧巻、町の名物にもなっている。

そもそも、1988年(S63年)に美術の鵜沼先生が発案、村本テントさんに生地の調達を頼み、ご主人はキャンバス地を選び幕の先端に重し替わりにパイプを付けた。例年5月に幕作りにかかり6月中旬に高校に納品する。現在、道内約十校から注文を受けている。
垂れ幕だけでなく、バッグ類もオーダー製品が好評だ。機能性、堅牢性に手作りの使い易さと温かさが人気を高め町外からのオーダーも多い。最近は若者に超人気のビームスとのコラボレーションも依頼されているようで、現在注文すると12月待ちの状態。
帰り際のご主人の一言「こんな店でもやり方によってお客さんに来てもらえる」、取材中に町外かららしい客が来店する様子を見て私はそうだと実感できた。

DSC06287.jpg

ちなみに店主憲次さんは3代目、家業を継ぐ息子さんと二人でこれからもアイデアを凝らした製品が期待できそうだ。 (O・Y)

****************************

村本テント

岩内郡岩内町万代13-1 (国道229号線沿い)
℡ 0135-62-0503
http://www.muramoto-tent.com/

****************************
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析