鑑賞スケッチノートから

○2012/8/1  東京都 O .T 様
小学校の時の教科書に岩内の木田金次郎の話があり、何故か強烈な記憶として残っていた。今回、仕事で岩内に訪れたが、この美術館のある事を知り帰京前に寄らせて頂いた。木田金次郎氏の画が好きになった。又、来年も来る予定があり、別の作品を是非見てみたいと思った。

○2012/8/1  札幌市 K 様  
祖母の希望で貴館へ立ち寄りました。普段美術館へ来ることはなかったですが、画集で眺めるよりずっと面白かったです。これから折を見て他の美術館へも足を運んでみようと思いました。

○2012/8/2  神奈川県横浜市 A.T 様
若い頃「生れ出づる悩み」を読み感銘を受けた。実物の作品を観ることができ、美大を受けて今はあまり制作もすることがない生活だが、心がさわぎ始めた。

○2012/8/5  倶知安町 Y.K 様
木田様の〝そい〟は何とも言いがたし。

○2012/8/11  旭川市 K.H 様
いつも発見が多い木田金次郎美術館ですが、今日も発見と感動が多かったです。児島さん木田さんをとても丁寧に比較して展示して下さったので、共通点や違いがよくわかり、とくに絶筆にはとても驚かされました。展示のすばらしさのおかげと思います。ありがとうございました。

○2012/8/14  札幌市 N 様  
久しぶりに来ましたが、以前と違う印象をうけました。木田さん児島さん共に空の表現がキレイだったことが一番印象的でした。また、年代で変化してゆく様子がわかる『ヘンシン』の展示が面白かったです。

○2012/8/14  千歳市 R.S 様
私の祖母の美術の先生が木田金次郎の弟子だったと聞いて、墓参りの帰りに来てみました。私自身、美術や芸術関係に興味があったので、とても勉強になり、楽しく回らせていただきました。機会があればまた来たいと思います。

○2012/8/16  札幌市 N.A 様
木田さんの絶筆となった『ばら』に感動しました。力強いタッチで、生命力を感じました。

○2012/8/18  札幌市 S.O 様
木田さんと児島さん、同じ年に生まれて同じ年に没していたのですね。北海道と九州の作家でこんなにも作風が違うのだと思いました。比べて観ることで、木田氏の素晴らしさを改めて感じました。じっと2時間も見つめていたなんてスゴイエピソードですね!!

○2012/8/21  旭川市 (名前なし)様  
そいの画は最高!

○2012/8/23  東京都 H.M 様
道立美術館で拝見していらい。再見。そのパワーあふれる絵に打たれました。

○2012/8/28  新潟県 N.S 様
木田が岩内大火に遭ったのは、現在の私の年齢の時でした。これからの自分の人生をどう生きてゆくか考えさせられました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析