第2回日帰り研修コメント集

・・・近美「東山魁夷展」・市立美「阿部典英展」・・・

Aさん : オリエンテーションの解説もよくすべて感動。「月明かり」特に印象的。油絵と日本画の制作上の差もわかり大きな収穫だった。小さな下絵を何回も繰り返し作り上げていく。「阿部展」のダンナサンシリーズ、意味不明な感じ。サボテンの作品が印象的だ。

Bさん : 感動した。特に「白馬の森」。日本画のすばらしさを感ずる。

Cさん : 「冬華」がよかった。

Dさん : 「道」どんな気持ちで描いたのだろう。あの道をまっすぐ行くとどこへいくのだろう。幸せだろうか。

Eさん : 本当に来てよかった。何とすばらしい。深い心の安らぎを感じさせてもらった。見たまま描くのではなく絵の中に自分の思い出の場所を含ませ味わい深い作品にしている。岩橋英遠、とても個性的。今日見た絵、夢の中に出るかもしれない。

Fさん : 「道」これは希望をあらわすのだろう。私にはどんな希望が残っているのだろうか。

Gさん : とても勉強になった。解説を聞いて東山のことよくわかった。他の画家と違って①フランスでなくドイツに留学したこと②画題として京都を後まわしにしたこと、この2点は当時の画壇の時流に流されず偉いと思う。画壇では異端の人だったのか。日本画の緻密で重厚なこともよくわかった。「阿部展」ではなんでもないありふれた物を芸術的作品に高めた。

Hさん : インターネットで下調べした。「花あかり」に感動。「阿部展」想像以上にたくましい人だなと思う。

Iさん : 「東山展」15年前にも見たことあるがとてもよかった。叙情的だ。「阿部展」は前衛的。

Jさん : 皆さんと同じ。とてもよかった。

Kさん : 「道」余計なものを全部取り払って対象をこの道一本にした潔さ。自分の生き方の参考にもなりそうだ。


このほか数名の方からもコメントを戴きましたが、私の聞き取り不十分で掲載できませんでした。また、発言の内容を適切に表現し切れていないかもしれません。ご了解願いたいと思います。
多くの方から感動した、よかったと喜んでいただき研修部一同とても感謝しております。コメント等は次回計画の参考にさせていただきます。

24,8,21実施 近美「東山魁夷展」他・小樽市立美術館「阿部典英展」他
ボランティア8名 一般13名 計21名 
ポプラの会研修部 記録 O・Y



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析