ミュージアムロードバスツアー

8月18日(土)お盆明けに、ミュージアムロードバスツアーを開催しました 開催中だった「ヘンシン!」を鑑賞するツアーです。
行き先は、ニセコ町・有島記念館倶知安町・小川原脩記念美術館
直前に、北海道新聞に取り上げていただいたということもあり、12名の方が参加してくれました。


まず、午後12時半から、木田金次郎美術館で「画風の変遷」を鑑賞します。

DSCN1186.jpg

木田金次郎・西村計雄・小川原脩の3人の作家を軸に、木田と関わりがあった有島武郎や、西村が憧れていたピカソの話を交えながら、作品を紹介しました。


午後1時に「たら丸バス」に乗り込み、まずはニセコ町の有島記念館へ向かいます。
一時間程で到着し、「ヘンシン、ニセコ!」や常設展を鑑賞。

DSC06212.jpg

有島武郎の小説「親子」の文章を用いて、ニセコの昔と今のヘンシンを紹介する展示でした。

DSCN1190.jpg

天気も良く、外に出ると羊蹄山もよく見え、景色もとても素敵でした。


午後3時には、小川原脩記念美術館へ到着し、

DSCN1192.jpg

学芸員の矢吹さんが、「素描と油彩画」を案内してくれました。
素描と油彩画の違いや、それぞれの画家と小川原脩との関わりなどを、おもしろおかしく解説してくれました。

DSC06221.jpg

常設展も鑑賞し、無料のコーヒーとキャンディをいただき、倶知安をあとにしました。

木田美に到着したのは午後4時半過ぎ。予定よりオーバーしてしまいましたが、参加者の皆さんには楽しんで頂けたようです。

天気も良く、バスツアー日和となった一日でした(G・I)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析