FC2ブログ

岩内郷土館リニューアルオープン

改修工事のため休館中だった郷土館が、4月下旬に再開されゴールデンウィークには多くの入場者が訪れました。
私たちも遅ればせながら、展示方法が刷新され明るくなった館内を早足で鑑賞してきました。
展示品を丁寧に眺めていたら1時間では到底足りません。企画展も年に3、4回程度予定を組むらしいので、リピーターでも新しい感動があるはずです。

~ 館長に就任した森柳司氏に一言インタビュー ~
Q1.郷土館の収蔵品の目玉は?
A1.国内で現存する最古のリードオルガンです。自由に触れることができます。
kyodokan1.jpg
Q2.見学する際のポイントは?
A2.岩内の時代の流れをテーマごとに展示しています。
北海道最初物語というキャッチフレーズで、ニシン漁とスケソウ鱈漁、水力発電、馬車鉄道の3点がかなめです。
kyoudokan2.jpg
Q3.教育施設としての観点を重要視しているが、何を行う予定ですか?
A3.有島文学などの児童書で復刻版などを集中的に揃え閲覧できるようにしたいと思います。
kyoudokan3.jpg
Q4.郷土館が目指すものは?
A4.岩内の過去をよく見つめ吟味した上で、この町の将来を考える足がかりとなりたいです。
   
Q5.森館長が郷土史に関心を深めた理由は?
A5.岩内高校生だった時分、校舎が2年続けて火災に遭い通学できない期間がありました。その空いた時間に初代館長の佐藤弥次郎氏から興味深いお話を次々と伺うことができ、元来歴史が好きだったところ研究心に火がつきました。

館長が忙しくなければ、質問に答えてくれますし展示品の解説も聞けると思います。年配の方には懐かしい品や映像がありますので是非時間の余裕を持って見学されることをおすすめします。郷土館のキャラクターがパトリアに決定、友の会会員証に印刷されていました。
会員募集中ということで詳しくはお問い合わせ下さい。

★住所
 岩内町清住5-3  ℡0135-62-8020
★開館時間
 9時から17時まで
★休館日
 毎週月曜日 (祝日の場合は翌日)  ・ 12月から翌年3月
★観覧料                
<一般>
・岩内町に住所を有する人
  個人100円・団体(10名以上) 70円
・上記以外の人
  個人200円・団体(10名以上)150円
<学生及び生徒(小中学生を除く。)>
  個人100円・団体(10名以上)30円
<小中学生>
 個人50円・団体(10名以上)30円

                    S.K
岩内町HPリンク
http://www.town.iwanai.hokkaido.jp/iwanaikanko/play/kanko/art/kyodo/index.shtml
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析