「児島善三郎と木田金次郎」図録ができました!

全国的に暑いですね。岩内も今日は30℃越え。
海風が吹いてくれれば、少しは涼しいのですが。

さて、開催中の
没後50年 特別展示
「児島善三郎と木田金次郎 1893-1962」の
図録が出来上がりました。
 

(会期初日に間に合わなくて、申し訳ございません)

「児島善三郎と木田金次郎」図録
コンパクトながら内容ぎっしり

木田金次郎と生年・没年が全く同じ、
つまり同時代を生きたふたりの画家の作品を、
展示とともにたどっていくことができる内容です。

今回展示されている児島善三郎作品26点は全て収録。
今回の展示の大きなテーマでもある、
児島善三郎の北海道、岩内との関わりにも触れた、
当館オリジナルの図録です。

B5判、本文20ページ、オールカラー。
750円で、当館ミュージアムショップでお求めいただけます。


同時に、児島善三郎没後50年記念として出版された画集、
『児島善三郎 秀作撰/油彩画総覧』 
(2012年3月刊)も、
当館ミュージアムショップで販売中です。
2分冊の本格的な内容で、児島善三郎への関心がぐっと広がります。

『児島善三郎画集』
充実の本格画集。児島善三郎のすべてがここに。

ぜひ当館でお手にとってご覧ください。

(学芸員・岡部 卓)

*****************************
 「児島善三郎と木田金次郎 1893-1962」
 図録
750円(税込)
 『児島善三郎 秀作撰/油彩画総覧』
 33,600円(税込)
 いずれも当館ミュージアムショップで販売中
*****************************
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析