ナイトオープンに参加して

6月16日(土)、初めてナイトオープンに参加した。
通常であれば、帰りのバスが無いため参加する事が叶わなかったが、職員のGさんのお心遣いにより家まで送って貰える事となり、今回参加する事ができた。

とはいえ、行きのバスの到着時刻が18:38分。
開始より10分程遅れて、美術館に到着。久し振りに会う職員さんが、温かく出迎えてくれた。

さっそく展示室の方へ向かうと、たくさんのお客さんが来ていて驚いた。既に岡部さんが解説をしていた。実は、岡部さんの解説を聞くのは初めてで、楽しみにしていた。

night1_20120707110319.jpg

一つの作品にまつわる豊富な知識と分かりやすい説明。「さすが、学芸員岡部さん!」と感動した。
解説の最後に、4月のリニューアルオープンにおいて、新たな画集が発売された事と、今年は金次郎の没後50年にあたる年だという事を知った。もうそんなに経つのかと、時の流れを感じた。

解説の後、館長や職員の皆さんが作って下さった料理を堪能した。
そこで、大森さんや杉山さん、斉藤さんに再会。一緒に乾杯した。
館長が味付けしたというあんかけは、優しい味だった。

night2_20120707110345.jpg

気が付くと、既に料理の大皿は空になっていた。速い。
最後にストロベリーのかき氷を食べて、満腹だった。あっという間だったが、とても楽しい時間だった。

night3.jpg

この日のために料理の準備等をして下さった館長や職員、スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。また、今回ナイトオープンに誘って下さったGさん、本当にありがとうございました
(Y・I)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析