こちらもリニューアル版 待望の新画集発刊

手に取ってみると軽めでしっとりとした感触が心地よい。
既刊画集のような重量感、堅牢感はないが、見た目、紙質、内容等親しみやすい印象だ。

gasyu.jpg

収録作品は油彩109点、色紙・素描が42点の151点
すべて過去の画集には未収録のものが網羅され、今回のリニューアルオープン記念事業の一環として発刊、皆さんのお手元に届くことができた。
美術館としては作品入手後、そのつど企画展で展示披露はしたが、画集としていつでもどこでも見ることができるのは木田フアンだけでなくすべての美術愛好者にとり朗報になるだろう。1ページ2点が原則だが、大作は1ページ1点でその魅力を余すところなく伝える。表題“もうひとつの・・”には木田の画業初期から円熟期にかけてどの作品にもニュー木田を楽しめる、木田のAnother Worldをご覧くださいという願いが込められている。
資料の美術館諸活動記録写真の厳選36枚が目を惹く。皮切りはH6,9旧五番館西武でのプレビューだ。
話題を賑わした企画展、生誕祭、どんざ忌、講演、コンサート、ワークショップ等が続く。最後はH23,10足場林立の改修工事で再開後の将来を展望しているようだ。
『もうひとつの木田金次郎』は全96ページ。
価格2,500円で美術館取り扱い中。

お問合せは☎0135-63-2221まで。
(O・Y)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析