「ふるさとこども美術展」の作品が福井県に!

ポスター

2月から3月まで、岩内地方文化センターで開催されておりました「第17回ふるさとこども美術展」の入賞作品40点が、ただ今福井県おおい町にある若州一滴文庫に展示されています。

若州一滴文庫は、福井県おおい町出身の作家、水上勉がふるさとに設けた総合文学館です。
「第17回ふるさとこども美術展」で審査員を務めてくださった渡辺淳さんは、水上勉作品の挿絵を描いており、その作品が展示されています。

昨年12月には、岩内で「おおいのこどもたち作品展」を開催しました。
今回は、北海道後志の子ども達の作品がおおい町で展示され、二つの町の子ども達の作品交流が実現しました。

若州一滴文庫での展示の様子
くるま椅子劇場入口

ホワイエ その1

ホワイエ その2

ホワイエ その3

渡辺淳見学風景
作品を鑑賞する渡辺さん。

とても趣のある建物の中に展示して頂いているようです。
春休み中なので、多くのお客さんがきてくれることを遠く岩内町から願っています。

*********************

文学芸術がつなぐ地域交流展
北海道岩内町木田金次郎美術館
「第17回ふるさとこども美術展」巡回展


展示場所:若州一滴文庫 くるま椅子劇場ホワイエ
期 間:平成24年3月22日(木)から4月5日(木)火曜休館
開館時間:午前9時~午後5時まで
展示作品:「第17回ふるさとこども美術展」入賞作品40点
入場料:入場無料

*********************
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析