札幌出張 … 珍道中!!その③

◇◆三人目 I・Yさん◆◇
2月21日(火)
JR地下鉄にほとんど乗らない自分には近代美術館にたどり着けるか心配でした緊張感で余り眠れず…早い時間で(7時12分)JRに乗り駅を出た。
札幌人ぽく出勤中の足並みにもついていき(正直息ハァーハァー)地下鉄に乗り換え、降り口は混雑していたが、無事に西18丁目で降りることも出来た。
後は、近代美術館付近のローソンを目印に歩けば、近代美術館が見えてくる!はずが、建物が違う。他のローソンに向かっていた。超焦りながらローソンの店員に道を聞き、レジが混雑したところにもかかわらず、ご丁寧に教えてくれたお陰で、遅刻せず無事に着くことができました。まさか近代美術館付近にローソンが2つあるとは…方向音痴すぎて情けなくなりました次の日から西18丁目降りたら「左の左に曲がる」と頭にインプットしました。
 (I・Y)
◇◆四人目 G・Iさん◆◇
2月24日(金)
木田美の当番も私で最後&最終日。この日は、元職員のYさんが岩内から来てくれて、一緒にランチを食べました。久し振りに会ったということもあり、ついつい話が弾んでしまいました。たくさんの作品があるね!と、楽しんでくれていたようです。午前中から降り続いていた雪も止み、午後からはお客さんもどどどっと入りました。天候と入館者の関係は、どこの美術館でも同じみたいですね。
今回の展覧会で監視業務をされている方々はみなさんベテランの方で、近代美術館についても詳しいし、美術の知識も豊富。しっかりと目を光らせて作品を守っておられました。みなさん交代で休憩やお弁当を食べる際に、事務室で監視の経験談を聞いたり、お菓子をいただいたり、何かと気にかけて頂き、緊張緊張で近美に来た私達でしたが、とても楽しく過ごすことが出来ました。木田美術館がリニューアルした際には、是非お越しいただきたいです(G・I)

― あとがき ―
 『北海道銀行コレクション展』は2/3~26の21日間で、入場者数7,404名、募金総額613,288円の大盛況で終えることができました。ありがとうございました。およばずながらこのような展覧会に携わることができましたこと、美術館スタッフ一同大変嬉しく思っております。
又、多くの著名な作家さんの作品の中で、木田金次郎の作品の前に足を止めるお客様の姿を見るにつけうれしくって内心ほくそ笑んでおりました。
DSC05529.jpg
北海道銀行さんには是非またこのような展覧会を開催していただき、多くの素晴らしい作品を見ることのできる機会を作っていただけたらと願っています。ありがとうございました。
北海道銀行の皆様をはじめ関係者の皆様、会場スタッフの皆様、近代美術館の皆様、大変お世話になりました。とても勉強になり、楽しく仕事をすることが出来ました。ありがとうございました。
(女子職員)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析