札幌出張 … 珍道中!!その②

◇◆一人目 S・Tさん◆◇
2月7日(火)
 ―初めての通勤ラッシュ―
 本日、札幌の宿泊先から近代美術館へ向かうため、通勤ラッシュを初体験することになったのです。それは田舎者の私にはテレビニュースで見るものであって、まさかこの年で都会のサラリーマン気分を味わうとは思ってもみませんでした。初日の朝の地下鉄。西18丁目駅で降りなければ!と頭の中で呪文のように唱えつつ乗り込んだのはいいのですが、体格のいいおじ様たちに奥へと押し込まれ(もう、押さないで~)降車駅が近づいてもなかなか出口付近に近づけない!「すいませ~ん!降ります!」とちょいと大きい声を出しつつ人山をかき分け、やっとこさホームへ降りた時にはもうくたくたです。(これから仕事なのに!?)
道銀コレクション(近美)2
 こんな出来事をコレクション展監視係の皆さんに話したら、笑いの渦が…。どんな笑いでも!?、笑いがとれて監視の方々とも仲良しに皆さんの過去の近代美術館での仕事内容なども聞けて、とても貴重な職場体験となりました。 (S・T)

◇◆二人目 T・Mさん◆◇
2月15日(水)
 普段、美術館へは歩いて10分、チャリンコで5分、車で3分の通勤しかしたことがない私。ましてJRや地下鉄を一人で乗ったことは自慢じゃないけど一度もありません。不安に胸をドキドキさせながら出勤すると…動いているJRの中で器用に化粧をする女の子、満員でひしめき合っている地下鉄の中で髪をとかす女性、小さな女の子を抱きかかえた若いお母さんがいても誰一人席を譲らない…そんな人達ばかりではないと思いますが、とてもビックリさせられる通勤風景でした。ついてけね~
2月17日(金)
 今日はラジオの取材が入りました。道銀文化財団の柿崎さんが流暢に一言もカムこともなく、まるでアナウンサーの様な応対している姿はお見事でした。
ラジオ取材2
 それと以前木田金次郎美術館で学芸員をしていたMさん(現在:東京在中)がわざわざ来て下さいました。久しぶりに会ったMさんは元気そうで、とても幸せそうでした。お土産もいただきました。ありがとうございました。
 いよいよ私の当番も最終日。寝坊することもなく、JRや地下鉄を乗り過ごすこともなく、チカンにも遭わず、通勤途中に声をかけられることも、見初められることもなく平和に過ぎていきました。(笑)でも泊りがけの札幌出張と近代美術館での仕事はとても刺激的で大変勉強になりました。 (T・M)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析