Volunteer Diary

24,1,27
 いつまで続くかこの厳寒。朝の挨拶は「さむ―いね」ばかり。今日はたまたま役場の税務課職員の方が納税組合の会計担当の私の家に集金にまわり、その車に役場まで便乗させてもらったので、つるつる道路も難なく来れ助かった。
24,2,27
 先週の3日金曜日は事務所はお休み。全員近美だ。木田作品も多数出品する道銀コレクション展開催業務の一半を受け持つためだ。これは道銀との古くからの縁もあるが、開館以来20年近い業績が評価されたからだと思う。一ボランティアとして心から祝福。

24,2,13
 図書受入。これが予想外に多かった。相変わらず分類には頭を抱えてしまう。基準通りの分類できないものが確実に増加している。これは最近どの美術館も展覧会に集客のため多様な作品をお見せする。すると図録も当然多様化するという流れになっているからだろうか。

24,3,17
 前回メモ用紙に分類番号を書き込みはさんだので、それを元にラベル貼り。禁帯出も。
今年度の総受入冊数を台帳から拾う作業もした。資料部の年度反省原案作りの一環。

24,2,21
 仕上げのラベルキーパー貼りをやり受入完了。文化センターのワークショップで大飯町からこども展審査もあり来られた渡辺さんの絵の教室があり、野性味いっぱいのキャラクターを生かし奔放かつ独創的そして包み込むやさしさで大いに盛り上がったそうだ。
(O・Y)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析