木田作品調査しました!!

美術館が改修工事のため、岩内町役場に仮住まい中の私たち。忙しい学芸員にかわって、女子職員で、木田金次郎が残した沢山のスケッチブックの仮整理をしました。

整理の手順としてはおおまかに、
スケッチブック一枚一枚に番号を付ける→何が描かれているか判別→素材確認→大きさを測る→リストを作成→写真撮影
という流れです。

各スケッチブックの枚数・大きさは違いますが、スケッチブックは30冊程あり、場所も使うため、なかなかの作業。初めて見るモチーフに驚いたり、息子さんが描いた絵が出てきて驚いたり(しかもそれが、上手だったりする)。
何が描かれているのか(特に場所・地名)を判別する作業は一番難航しました。図録に載っている作品を参考にしたり、ボランティアさんの意見を聞いたり、本当にわからないものは、学芸員や館長に聞いたりして、やっとわかったものもあり、ひとつ勉強になりました。

DSC05352.jpg

今回のスケッチブックは、油彩作品になる前の素描が主でしたが、このまま額装して、展示できそうなものもあり、木田金次郎って本当にたくさんの素描をして、油彩を仕上げていたんだな…ということが、よりいっそう実感できた気がします。
今回、撮影した写真は980枚を越えました。

(木田美女子職員)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析