美術館講座⑤「私が選ぶこの1点」

新しい年を迎えて、1月14日(土)久しぶりに美術館職員さん全員に会って嬉しかった。

今回のテーマは好きな作品を選ぶということなので、始まる前にあれこれ作品に思いを巡らせていた。受講者は14名、顔なじみの方々である。
参加者は座談会形式にテーブルを囲んで座り、準備された図録や資料を見ながら好きな作品を選ぶのだが、その前に木田金次郎との出会いについてそれぞれが話をした。

DSC05650.jpg

意外だったのは、開館前から木田金次郎という名前を意識して知っていたのは2人だけで、私を含め他の人達は美術館に直接関わってから知ったということである。
しかし、その後こうして講座まで受けて今ここに居るということは、木田金次郎の魅力にとりつかれている(?)ということか。

DSC05645.jpg

続いて、各自好みの作品を発表するのだが、なかなか1点に絞り込めず、2、3点選んだ人も居た。因みに作品は、あざみ(2名)、大火直後の岩内港、波、ポプラ、モイワ三部作、疎林、バラ(絶筆)(2名)、夏の岩内港、そい(2名)、菜の花畑の落日、東山から見た早春の岩内山、岩内港(1955)、椿小品、などであった。

次回は3月10日(土)、いよいよ「リニューアル前の現場見学」ということで一足先に改修中の美術館を見ることが出来る。

(T・T)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析